書評/映画評

最強の成長術〜脳科学的に正しい圧倒的に成長する方程式

PEAK

最近、ハッとする本と出会っていませんでしたが、
12月のこの時期に素晴らしい本と出会えました。

『PEAK PERFORMANCE 最強の成長術』
(ブラッド・スタルバーグ、スティーブ・マグネス著、ダイヤモンド社)
http://amzn.to/2jBoosw

この本の内容を一言で表すと、
成長の方程式は、「負荷+休息=成長」。

最前線で活躍するビジネスパーソン、学者、
オリンピック選手、一流ミュージシャンなど、
成功者のほとんどが実行する法則が、
「負荷+休息=成長」。

「ちょい難」の課題に一点集中でチャレンジし、
きちんと休息をとって回復しよう!
それが、一番成長する方法だ!

え? この内容、どこかで読んだことがあるような・・・。

そうです。
私が『神・時間術』や『絶対にミスをしない人の脳の習慣』で
書いた内容と、ほとんど同じことが、
この『最強の成長術』にも書かれているのです。

私がこの本を読んで『神・時間術』を書いたわけでも、
この本の著者が私の本を読んだはずもない。

でもそれは、偶然の一致ではありません。

成果の最先端の脳科学、心理学研究を漏らさずにフォローしていくと、
当然、同じ結果にたどりつくのです。

#休息の重要性
そして
#集中力を高めた効果的な勉強法、仕事術
です。

脳科学に裏付けられた成功法則は、
ほとんど一点に集約されているのです。

つまり、「偶然の一致」ではなく、「必然の一致」です。

この『最強の成長術』と樺沢の著書に書かれた共通点を列挙してみますと、

#休息があるから力を出せる
#限界に挑戦する。チョイ難に挑戦しなさい
#コンフォートゾーンから出ないと、成長はない
#マルチタスクは今すぐやめなさい
#シングルタスクに徹底的にこだわりなさい
#スマホは、脳に対して膨大な損失を与えている
#緩急をつけた働き方をしなさい
#緊張がバネになる
#ストレスは力に変わる
#ボーッとした時間が「洞察に満ちたアイデアを生む」
#睡眠不足のとんでもない危険性
#夜中にやってはいけないこと
#睡眠不足の人は必ず「物覚え」が悪い
#睡眠が足りないと「感情の整理」ができない
#「30分の仮眠」が脳の活力を呼び戻す
#ポジティブ思考が脳を活性化させる
#ネガティブ思考はパフォーマンスを低下させる
#「断る」ことの重要性
#「反りが合わない人」としか付き合わない方がいい
#とことん「同じ生活パターン」にこだわる

などなど。

ただ興味深いのは、結論は同じだが、
証拠として示している論文や実例などが、
やはり樺沢のものとは、ガラッと異なることです。

富士山を登るのに「吉田口」から登るのか、
「御殿場口」から登るのか。

その途中の風景は全く異なるものの、
頂上に登れば、全く同じ風景が広がるのです。

『最強の成長術』を読むと、
『神・時間術』や『絶対にミスをしない人の脳の習慣』に書かれた内容が、
いかに正しかったのか、ということを再確認できるでしょう。

そして、「重要なこと」は何度も読んで、
脳に焼き付けるべきなので、
『神・時間術』や『絶対にミスをしない人の脳の習慣』を読んだ方が、
『最強の成長術』を読むことで、

「やっぱり、そうなのか」という気付き、
圧倒的な記憶の定着効果が得られるはずです。

『最強の成長術』と樺沢の著者の決定的な違いは、

第5章 「休息」を最適化する
第8章 「目的の力」を使う
第9章 目的を見つける

の3章でしょう。

特に「第5章 「休息」を最適化する」では、
Googleでも行われている「マインドフルネス」の方法が、
詳細に紹介されている部分は、興味深く読めました。

「マインドフルネス」の本はたくさん出版されていますが、
この本に書かれた方法は、
1分から実行できる、
非常に簡便な方法なので、誰でもはじめられる、
わかりやすく、実践的な方法として、
まとめられています。

最近、私は、「樺沢塾」や私のセミナーで、
「自分の天命、天職を見つけなさい!」
ということを繰り返し言っていますが、
それがこの本では
「自分だけの目的」「大きな目的」
という言葉で表現されています。

成長するためには、「自分だけの目的」が不可欠。

この本に書かれた、かんたんなワークを使うと、
選択形式で、「自分だけの目的」が
見つけられる仕組みになっていて、おもしろい。

ということで、
「やっぱりそうだよな」を連発しながら読んだのが、
この
『PEAK PERFORMANCE 最強の成長術』
(ブラッド・スタルバーグ、スティーブ・マグネス著、ダイヤモンド社)
http://amzn.to/2jBoosw

脳科学的に圧倒的に正しい「成長法則」がわかりやすく解説されている。
ホームラン本と認定したい!!