書評/映画評

手ぶらで生きる。 ~お金や物がなくても幸せになれる!

180712_1

あなたにとって、「幸せ」とは何ですか?

 

この質問に、3秒以内で答えられる人はすごいと思います。

 

将来、かなり高い確率で「幸せ」になることができます。
あるいは、現在、すでに「幸せ」になっているでしょう。

 

「お金」や「欲しい物」を手に入れること、
と答えた人も、
ほぼ確実に「幸せ」にはなれないでしょう。

 

金欲と物欲は無限大であり、次第にエスカレートしていくからです。

 

最初は、100万円が大金と感じますが、
100万円を手に入れると、1,000万円欲しくなり、
1,000万円を手に入れると、3,000万円が欲しなる。

 

高額宝くじ当選者の多くが破産し、不幸になっている事実を見れば、
「お金」や「欲しい物」を手に入れも幸せになれないことは
歴然としているはずですが、
なぜか多くの人は、
「お金」や「欲しい物」を手に入れと幸せになれるという幻想を
信じて、パートナーや子供と過ごす時間、睡眠時間や休息時間を
削って仕事をします。

 

その結果、「幸せ」は手に入りましたか?

 

「お金」や「欲しい物」を手に入れなくても
幸せになれるのです。

 

「お金」や「物」よりも、もっと大切なもの。

 

それは





時間」です。

 

というのは、拙著
『神・時間術』(大和書房)

81iuVgA+waL

の、最大のテーマでした。

 

それとは全く別なアプローチで、
“「お金」や「欲しい物」を手に入れても幸せになれない”
ということを教えてくれるのが、

 

『手ぶらで生きる。
見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』
(ミニマリストしぶ、サンクチュアリ出版)

 

そのアプローチ法は、
「ミニマリズム」(物を持たない主義)であり
結論を言うと、
“「お金」や「物」を持たないほど幸せになれる!”
ということです。

 

つまり、
既存の常識
“「お金」や「欲しい物」を手に入れないと幸せになれない”
真逆の本になっています。

 

著者のミニマリストしぶ氏の生活が驚かされます。

 

#月の生活費は7万円
#家賃2万円の4畳半に住む。
#冷蔵庫もテレビもない。テーブルもベッドも収納もなし。
#そのまま床に寝っ転がって、毛布にくるまって眠る。
#食事は1日1食を自炊する。

 

そんな生活は嫌だ!

 

と思うかもしれませんが、この本を読むと
しぶ氏が、物質的なしがらみから解放されて、
「健康」「自由な時間」「人間関係」を獲得し、
幸せを謳歌している様子が、ストレートに伝わってくるのです。

 

なんだ、
「お金」や「物」を持たなくても、幸せになれるんだ!
いや、「お金」や「物」を持たないほど幸せになれるんだ!
という、強烈なメッセージに、ハッとさせられるのです。

 

しぶ氏が価値を置くのが、
「健康」「時間」「人間関係」の3つです。

 

「お金」や「物」に執着しないほど、
「健康」「時間」「人間関係」は手に入りやすくなる。

 

「お金」や「物」を持たなくていいのなら、
月7万円で十分に生活できるのであれば、
無理して残業する必要も、長時間働く必要もない。

 

「自分の時間」が手に入り、
ストレスもかからず「健康」が手に入り、
たっぷりとコミュニケーションの時間も手に入る。

 

「お金」や「物」に執着しなければ、
「健康」「時間」「人間関係」は簡単に手に入るのです。

 

月7万円で生活なんて・・・。

 

最初は、ビックリしますし、「そんなの無理だろう」と
思いますが、最後まで読むと、非常に腑に落ちます。

 

さて、最初の質問に戻ります。

 

あなたとって、「幸せ」とは何ですか?

 

是非、この質問に対して、自分の答えを考えて欲しいのです。

 

なぜならば、「幸せ」を定義できない人は、
100%、「幸せ」になれないからです。

 

だって、「「幸せ」を定義できない」
つまり「自分にとって、どういう状態が幸せかわからない」
とすれば、いろいろと満ちたりた状態になったときに、
自分が「幸せ」だということに気付けない。
というか、「気付き」ようがありません。

 

そんな「「幸せ」とは何か?」について
自分なりの答えを導くために、
この『手ぶらで生きる。』という本は、
非常に大きなヒントをくれるはずです。

 

『手ぶらで生きる。
見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法』
(ミニマリストしぶ、サンクチュアリ出版)
61tHOCmz-lL

 

追伸 

あなたとって、「幸せ」とは何ですか?

 

樺沢の答えは、「自由な時間を持つこと」です。

 

自分でコントロール可能な時間を持つこと。

何時に起きるのも自由。
1日何時間仕事をするのも自由。
何を食べるのも自由。
どこに行くのも自由。
好きな所に海外旅行に行く。

 

ほぼ、実現していますので、
今、ものすごく「幸せ」です。

 

さて、なぜ樺沢は、そんな理想的な「幸せ」を
手に入れることができたのか?

 

そして、「幸せ」を手に入れるためには、何をすべきなのか?

 

それをまとめたのが、
8月3日発売の『アウトプット大全』です。

 

発売をお楽しみに。

表紙画像(1)