4コマ漫画

緊張をコントロールする最も簡単な方法 〜マンガでわかる精神医学・心理学

しおんちゃん10、11

download_file-3

download_file

作・のんだひろみ

 

【樺沢のミニ解説】

緊張しているときは「交感神経」が、
リラックスしているときは「副交感神経」が優位になっています。

 

つまり、交感神経から副交感神経に切り替えると、過剰な緊張は収まります。
 
そして、交感神経から副交感神経に切り替える最も簡単な方法が、
「深呼吸」なのです。

 
「深呼吸をしても緊張が収まらない!」という話をよく聞きますが、
その場合は深呼吸の方法、やり方が間違ってます。

 
緊張をコントロールする正しい深呼吸とは、
(1)吸気よりも呼気の時間を2倍以上にする
(2)息を全て吐ききる
(3)横隔膜を上下させる腹式呼吸で行う

といったポイントがあります。
 

正しい深呼吸さえできれば、過度の緊張も、確実に収めることができます。
 
ただ、「正しい深呼吸」は、すぐにできるようにはならないので、
普段から深呼吸を練習しておく必要があります。
 
拙著『いい緊張は能力を2倍にする』では、さらに詳しい深呼吸の方法と、
具体的な深呼吸トレーニングの方法を解説していますので、
参考にしてください。

 
========

【しおんちゃん先生 第12話】

緊張せずにスピーチする方法
みのるくん、発表編はコチラ☆

緊張せずにスピーチする方法 〜マンガでわかる精神医学・心理学

樺沢紫苑 新刊
『いい緊張は能力を2倍にする』

5月30日、配本!!
書店で見かけたら、是非、手にとってみてください。

『いい緊張は能力を2倍にする』
購入したい!、という人はコチラをクリック

↓ ↓ ↓
『いい緊張は能力を2倍にする』(樺沢紫苑著、文響社)