精神医学心の話

緊張しやすい人はコーヒーを飲むな!

graphicstock-serious-young-businessman-drinking-coffee-in-outdoor-cafe_rO-VLYQBne

12月10日に開催しました
「緊張を圧倒的な味方にする3つの方法」セミナーでは、
30個以上の緊張をコントロールするノウハウをお伝えしましたが、
そのうちの一つ、

反響の大きかったコーヒーの話をシェアしたいと思います。

「コーヒーにはリラックス作用がある」という話があります。

実際にコーヒーの香りを調べた研究では、
コーヒーの香りはアルファ波を増やし、リラックス効果がある
と報告しているものもあります。

しかし、実際にコーヒーを飲むとどうでしょう。

カフェインの作用によって脳が「覚醒」します。

「緊張」と脳の「覚醒」は、同じことを意味します。

つまり、カフェイン摂取により、
私たちは「緊張する」方向に向かっていくのです。

実際に人を対象にした研究で、
コーヒーを飲んだ後に、
「交感神経優位」になり、血圧が上昇することが確かめられています。

つまり、「緊張しやすい人」にとっては、
カフェインは緊張を増強する物質である!
ということ。

また、カフェインの半減期は6時間。
カフェインの効果がなくなるには、9時間はかかるのです。

もしあなたが、「緊張しやすい」のであれば、
プレゼンテーションの本番。試験の本番の前には、
コーヒーを飲むべきではないのです。

追伸

「覚醒度を高める」というのは、「集中力を高める」
ことになりますので、
「緊張しない人」にとっては、
コーヒーは仕事や勉強に対して、プラスに働く面は、
もちろんあります。

 



↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)