精神医学心の話

なぜハグは癒やされるのか?

couple-in-living-room-smiling_symskjrss

「ハグは最も手軽で偉大なスキンシップ手段です!」

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』第5話を見ていたら、
こんなハグの素晴らしさを語るみくりさんの
セリフが出てきました。

ハグをすると、なぜ癒やされるのか?

それは、
「オキシトシン」という脳内物質が分泌されるからです。

「オキシトシン」が分泌されると、
「愛されている」という感覚とともに「ハッピー」な気持ちになり、
「癒され感」に満たされる。

実際にオキシトシンには、細胞修復効果、免疫力アップ効果、
アンチエイジング効果がありますので、
医学的にも私たちの身体を癒やしてくれるのです。

ということで、
ハグをして「オキシトシン」を分泌させると、
「精神的な幸せ」と「身体の健康」という両方を手に入れる
ことができますから、

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の中の
「週一回のハグの日」という習慣は、
とても素晴らしいことだと思います。
 



↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)