socialMedia

出版する10のメリット

出版

樺沢の次の新刊『いい緊張は能力を2倍にする』が、

5月30日発売となります。

 

519870_photo1

 

 

 

これも企画がスタートしたのは、去年の春なので、
1年以上かけて、本として完成しました。

 

最初は、編集者から
「”緊張力”というタイトルで一冊書けませんか?
緊張しやすい人はとても多いので・・・」

 

正直、「緊張」という題材に、あまり興味はありませんでした。

 

しかし、「緊張」の延長が「不安」

脳内物質的には、同じ「ノルアドレナリン」の管轄です。

 

「緊張をコントロールする方法」は、
ほぼイコール「不安をコントロールする方法」と考えていい。

 

緊張さえコントロールできれば不安もコントロールできる。
気分を安定した状態に維持できて、感情も安定する。

 

それは、「メンタル疾患」と真逆の状態。

 

「緊張をコントロールできる人」が増えると、
「メンタル疾患になる人」は、間違いなく減る。
メンタル疾患の抑止力、最強の予防になるだろうと。

 

もちろん、試験で緊張する人。
プレゼン、スピーチで緊張する人に読んでいただきたいのですが、
『いい緊張は能力を2倍にする』を実践すると、
「緊張」「不安」「怒り」などを全てコントロールできますので、
ある意味、メンタル的に無敵な状態になるでしょう。

 

本日より、『いい緊張は能力を2倍にする』の
最初の44ページが無料で読める!

 

『いい緊張は能力を2倍にする』の配布をスタートしましたので、
是非、読んでみてください。
https://canyon-ex.jp/fx2334/eVePQR

 

出版は、様々なメリットがあります。

 

出版のメリットをまとめると、
以下の10個に集約されるでしょう。

(1)自分の知識、経験が体系的にまとまる。
(2)自分の知識、経験を、他の人に役立ててもらえる。
(3)人の役に立つ、社会貢献になる。
(4)次の出版依頼が来る。
(5)新聞、雑誌の取材、テレビ・ラジオの取材依頼が来る。
(6)ブランド力、知名度が上がり、その道の専門家として認知される。
(7)仕事の依頼が増える。仕事の単価が上がる。
(8)印税収入が入る。本業の収入が増える。
(9)新しいファンがたくさん増える。
(10)純粋に楽しい!

自分の知識や経験を人に役立てていただきながら、
収入も得られる。

 

物質的欲求、承認欲求、自己実現欲求。

 

出版することによって、
人間の持つ欲求のほぼ全てが満たされる、
といっても過言ではありません(笑)。

 

この10個のメリットのうち、私が最も重視するのが、
10番目の「純粋に楽しい!」というところ

 

本を書いていて楽しい!
書店に自分の本が並んで楽しい!
読者から「役に立ちました!」と言われて楽しい!
印税が振り込まれて楽しい!

 

楽しいことだらけです。

 

「楽しい」ことを仕事にできれば、
間違いなくそれは「幸せ」です。

 

出版する人が増えれば、「幸せ」になる人が増える。

 

そして、「インチキ情報」ではなく、
「本物の情報」が世の中に出ることによって、
多くの人が救われます。

 

そして、「本物の情報」というのは、私の感覚では、
まだまだ少ない。

 

少なくとも、
「メンタル疾患の治療や予防」
「がんの治療や予防」に関する本を読んでみると、
もっともっと「正しい知識」が広がって欲しい!
と、心から思うわけです。

 

そんな、「本物の著者」を発掘し、出版のお手伝いをしよう!
本当に良い本を作って、世の中に広げていこう。

 

そんな思いで、私が主催する「ウェブ心理塾」では、
みんなで出版を目指して、頑張っているのです。

 

もしあなたが、世の中の何万人、いや10万人以上の人に伝えるべき
貴重な経験や知識を持っているのなら、
それを本にしてみませんか?

 

素晴らしいコンテンツをお持ちの方は、
樺沢が全力で応援します。

 

まずは、5月19日の出版セミナーに参加して、
出版の基本を学ぶとともに、樺沢に会いに来てください。

 

■5月19日(土)開催。
「ベストセラー作家&現役編集者から直接学ぶ出版セミナー 」
https://www.event-form.jp/event/2959/bg4e

 

懇親会の人数取りまとめの関係で、5月17日(木)で
申し込み終了とします。

 

樺沢紫苑の新刊の内容がひと足先に読める!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
緊張無料版450