socialMedia

1日8時間以上の睡眠で記憶力と創造力がアップする!

sleeeep

睡眠は、何時間必要ですか?
何時間眠れば健康ですか?

その質問に対して、私は、
「最低6時間、できれば7時間以上の睡眠をとろう」
と答えてきました。

しかし最近では、8時間眠るともっといい、と思っています。

実際、原稿を書き上げて時間にも余裕があるので、
ここ一週間、毎日も8~9時間とぜいたくに睡眠をとっているのですが、
非常に調子がいい。
頭の回転も速く、次の本のアイデア出しもはかどっています。

今、
『脳にいい食事大全
─1分でアタマがよくなる食事の全技術』
(ミシェル・ショーフロ・クック著、ダイヤモンド社)
http://amzn.to/2BYDsXl
を読んでいますが、

脳を活性化する「食事」。
そして、「食事」以外の、脳を活性化する習慣について、
詳しく解説されていて、非常に良い本です。

この本の中に、興味深い一節がありましたので、引用します。

1日8時間以上の睡眠でスーパーブレインを作る

ノートルダム大学とボストン大学による最新研究によれば、
1日8時間以上の睡眠をとることは、創造的な思考に役立つ。
睡眠が多い人は、記憶した情報をうまく整理・再構築して、
新しく創造的なアイデアを生み出すのだ。
こうした研究から、睡眠には、記憶した情報を後で取り出しやすい形で
脳内に整理する作用があると考えられている。

とのことです。

記憶が定着するために睡眠は必須であることは、
以前より知られていましたが、
記憶を整理して、より取り出しやすくするためにも、
睡眠は必須であるといえそうです。

「創造的な思考」をして、脳をクリエイティブに活用するためには、
1日8時間以上の睡眠が必要ということです。



↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)