socialMedia

脳にスペースを作る方法

180715

私は、本を書き終えたら、その時参考にした本などを、
全てダンボールに詰めて、地下の倉庫に移動します。

 

同時に、本の執筆に使用した資料なども処分して、
机周りを整理します。

 

部屋全体が歩くスキマもない状態になっていましたので、
本の整理もしました。

 

とりあえず、60冊ほど処分することにしました。

 

このような片付けを、私は「脳の棚卸し」と呼んでいます。

 

物理的に片付けることで、物理的スペースを作る。

 

脳の中も「この仕事は終わりましたよ」と意識することで、
今の知識をスッキリ忘れて、次の執筆に向けて、
脳の空きスペースを作るのです。

 

やってみるとわかりますが、
「脳の棚卸し」は、ものすごくいいです。

 

これをやらないと、新しい情報や知識を脳にインプットする
ことができません。結果、アウトプットもできなくなります。

 

ということで、仕事が一段落したら、
必ず「脳の棚卸し」をする。

 

そうすると、「次の仕事も頑張るぞ!」という
モチベーションも湧き上がって来るのです。

 

 

追伸

ベストセラーなども多数含まれる樺沢の60冊の本は、
7月30日、18時半からの、
「樺沢塾」の撮影会の参加者に配ろうと思います。

 

「樺沢塾」では、樺沢とリアルで会える機会を、
月1回以上作っています。

 

それが、樺沢撮影会&懇親会です。

 

懇親会は、8人くらいの少人数で行きますので、
じっくりと話せるはずです。

 

今回は、暑気払いということで、「火鍋」!!
一緒に行きませんか。

 

「樺沢塾」に入塾しましたら、
「樺沢塾」Facebookページの「撮影会参加者募集」の
スレッドから申し込んでください。

 

「樺沢塾」の入塾はコチラから ↓
60_main_pc