socialMedia

日本で一番ビジネス書が売れる書店の秘密とは?

180907

昨日は、大阪、梅田周辺にて、
書店にご挨拶にいきました。

 

最大の目的は、
日本で最もビジネス書が売れる書店
「紀伊国屋書店大阪梅田本店」に行くこと。

 

そしてこの店は、
日本で最も『アウトプット大全』が売れている店でもあります。
 
その売れる秘密は何か?
 
入り口を入ったレジ前の島。
ここが最も売れるそうなのですが、
そこに『アウトプット大全』が山積みになっておりました!
 
写真は、コチラ。
41116985_2006319016091240_4286680753602822144_n
 
ビジネス書担当者だけでなく、
仕入れ担当者の方ともお話できました。
 
そして、仕入れ担当者の方が熱く語っていました。
 
「並べるだけで、
こんなに売れる本は、滅多にないです」と。
 
実際に、数分間眺めていただけでも、
数多くの方が、
『アウトプット大全』を手にとっていました。
 
さて、なぜこの島から、
『アウトプット大全』が飛ぶように売れているのか?
 
ということで、この写真を見て、

「本が売れる理由」を考えてください。
 
宿題です。
 
なかなか、ここまでやっている書店はない。
 
というか、
日本で一番ビジネス書が売れる書店には、
それなりの秘密があった!
凄い秘密を発見してしまいました。

 

 

 

 

 

樺沢紫苑 新刊 『アウトプット大全』好評発売中!

書店で見かけたら、是非、手にとってみてください。
購入したい!、という人はコチラをクリック
↓↓↓↓↓↓
アウトプット大全表紙

 

 


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)