socialMedia

1日目 フランクフルトでの気付き

フランクフルト

1日目は、移動でフランクフルト泊。翌朝、イタリア、ミラノに出発。

ホテルからの町並み(フランクフルト)
ホテルから見たフランクフルト中心部

ということで、夕方から夜にかけて散歩した程度です。

マイン川
マイン川の風景

フランクフルト、20年くらい前にも来たような気がしますが、
「ビールがおいしい」意外に、あまり記憶に残っていません。

 

メルマガを書く時間も、移動時間に限定されていますので、
「気付き」のみを忘れないうちにメモして、
読者のみなさんとシェアしたいと思います。

 

#自転車が多い

自転車が結構な勢いで、それもかなりの台数で突っ込んでくるので、
注意が必要。
道路も自転車専用レーンが完備されている。

自転車が多い

#エコ

自転車が多いのもそうだし、街中にトラムが走っている。
街中のゴミ箱は、4週類の分別になっている。
など、いろいろなところで、エコが感じられました。

エコのゴミ箱

#ドイツビール

30704539_1813260705397073_4005149242237648896_n (1)

ドイツビールは、飲みやすい。
巨大なジョッキで出てきて、「こんなにたくさん飲めるかよ」と
思いますが、意外とスーッと飲めてしまうのが、ドイツビールの特徴。

 

#フランクフルト・ソーセージ

30728856_1813265452063265_8204389035834081280_n

フランクフルトと言えば「フランクフルト・ソーセージ」
をイメージする人も多いでしょう。

ということで、フランクフルトで「フランクフルト・ソーセージ」
食べてみた!!

その味は・・・かなり普通。物凄く普通。

日本で食べる「フランクフルト・ソーセージ」と変わらない。

これは、ドイツのレベルが低いのか。
それとも日本の「フランクフルト・ソーセージ」のレベルが高いのか・・・。
判断に苦しむところ。

ソーセージ盛り合わせ
「ソーセージ盛り合わせ」
ソーセージがドカーンと来るかと思いきや、ソーセージは半分サイズで小さく、
一方でザウワークラウトとマッシュポテトが大量ら添えられていた。

#ドイツ料理

ネットで調べた、ホテル周辺で最も評判の良い店。

ドイツの居酒屋
ソーセージ以外にも、白アスパラの料理や肉料理も食べてみましたが、
その感想は・・・かなり普通。

その店は、白アスパラ料理で有名とのことで、丁度、時期的にも、
白アスパラが旬であったが、茹でた白アスパラに、平凡なクリームソースがかかっている。

おいしくないわけではないが、凄くおいしいわけでもない。
普通の「白アスパラ料理ですね」という、反応以外に出ない。

ネットで口コミ評価の高い店に行ってみたが、ボチボチの結果。
まあこれが、ドイツ料理というものなのだろう。

白アスパラガス
今が旬の白アスパラガスだが・・・

原始人の肉
こちらの店のスポシャリティ、原始人の肉!?
サイズも巨大だが、味も「大味」

ということで、特にエキサイティングでもなく、記憶に残るものもない。
平凡な体験をした一日であった(笑)。


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)