socialMedia

短所は長所、長所は短所

IMG_8463-91

樺沢紫苑の短所。

それは、
「一度に一つのことしか考えられない」
ことです。

これは、「集中力が高い」という長所の裏の側面です。

一つのことを集中していると、他のことが全く頭に入ってこない。

例えば、「本の執筆期間」に入ると、
「本の執筆」に全エネルギーが注がれますので、
それ以外の仕事が全く手につかない、
という状態に陥ります。

一度に1万プロジェクトを同時に動かすという
堀江貴文氏の『多動力』
http://amzn.to/2tRvlwQ
がベストセラーとなっていますが、
それとは、全く逆の仕事の仕方、ということになります。

それだけ集中していますから、その「一件」においては、
他の誰にも負けない仕事の質を発揮できる自信があります。

しかし、同時並行はできない。

一つ一つ、片付けていかないと、次に進まない。

これは、長所なのか、短所なのか。

全ての長所は、「短所」もなりうるし、
全ての短所は、「長所」もなりうる。

つまり、存在するのは、その人の「特徴」です。

特徴を活かせば、「長所」となるし、
特徴を活かせないと、「短所」になる。

ただ、それだけ。

ですから、

「自分の短所は・・・」
「自分の欠点は・・・」
「自分は他の人に比べて・・・」

と落ち込んでいるのは、実にバカらしいと思います。

その「特徴」を、もっとプラスに活かすことはできないのか。
きっと、その方法はあるはずなのです。



↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)