socialMedia

リアルとネット、どっちが大切ですか?

0o1a5496-1720

最近、スマホのマナーがなっていない人が多すぎます。

とりあえず、数人でご飯を食べている時に、
私の目の前でスマホをいじって、
メールやメッセージをチェックするのはやめてください。

リアルとネット。
一体、どちらが大切なのですか?

人の前でスマホを使うというのは、

「目の前にいるあなたより、
 スマホの向こう側にいる人のほうが大切ですから」

と言っているのと同じです。

そう言われて、笑顔で酒を飲んでいられる方が
おかしいでしょう?

そんなにスマホをしたいのなら、
飲み会なんか来ないで、
家でスマホをやっていればいいんです。

まあ、そういう失礼なスマホの使い方をする人と
お酒を飲んでいてもおいしくないので、

そういう人を、私は二度と飲み会には誘いませんし、

お付き合いも考えさせていただきます。

スマホという道具よりも、
もっと「人間」を大切にできる人とお付き合いしたいので。

ネットというのは、リアルの人間関係を
補完するためのツールのはずです。

「飲み会」というのは、お互いに忙しい中集まって、
リアルに交流する場のはずです。

そこでの時間というのは、自分だけの時間じゃありません。
相手の時間でもあるのです。

飲み会の間くらい、携帯やスマホの電源は切って、

今いる人と、一生懸命、交流を深めるべきじゃないですか?

どうしてもチェックしたいのなら、
中座して廊下や外でやるとか、
相手への配慮はいくらでもできるはずです。

10人、20人の飲み会ならまだしも、
数人しかいない会で、スマホをいじるというのは、

「お前と話していてもつまらないから、
 メッセージでもチェックするわ」

と言われているようにしか思えないのです。
 

もっと、今、目の前にリアルに存在する人を
大切にするべきなのではないですか?

だいたい、1時間に何度もスマホをチェックするって
何を見てるんですか?

そのスマホチェック、絶対に必要ですか?

今も目の前にいる人よりもはるかに重要で、
数分以内に返信しないと大事件になるような
メッセージが次々と来るんですか?

ほとんどの人は、メール、メッセージのチェックしすぎです。
FacebookやSNSもやり過ぎ。
だから、SNS疲れをするんです。

スマホやインターネット、1日90分で十分です。

あなたの、スマホ使いは大丈夫ですか?


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)