socialMedia

究極の自己成長の法則は?

jumping-man

昨日は『神・時間術』ビフォー・アフターキャンペーンの優秀賞、
4名を食事会に招待しました。

私の大好きな台湾料理の店。
おいしい中華を腹いっぱい、いただきました。

優秀賞の受賞者のみなさんの勉強レベルが高くて、
驚かされました。

4人の共通点は、
・『読んだら忘れない読書術』以後、樺沢のファンになった
・「樺沢塾」に入っている
・ブログをやっている
ということです。

そして、4人中3人は、
普通のサラリーマン、OLの方。

私の本の内容、
さらに「樺沢塾」の動画コンテンツの内容も詳細に記憶していて、
その内容を徹底して実践している、
ということです。

「樺沢塾」がスタートしたのが、
2016年の3月なので、
そこからインプット&アウトプットを一生懸命やっている。

実践期間でいうと1年半くらいなものですが、
それで「この水準」の文章が書けるようになっている、
というのは、凄いことだと思います。

今後、ブロガーや執筆の世界でも活躍するのではないか・・・
という期待感もありますね。

彼らがやっていることは、全員、同じです。
「たくさんインプットして、たくさんアウトプットする」
ということ。

Facebookやブログなど、
不特定多数の人が見る「メディア」で
アウトプットをしているので、
緊張感がある。

それだけ文章の上達が凄い!

ということです。

自己成長する、究極の方法は、
たくさんインプットして、たくさんアウトプットする。
インプットとアウトプットをとにかく繰り返す。
 
それ以上の方法はない!!

今回の優秀賞受賞者のみなさんが、
それを証明してくれています。

インプットとアウトプットを繰り返すと爆発的に自己成長する。

その理由は、
『ムダにならない勉強法』(サンマーク出版)
http://amzn.to/2i4df4L
に詳しく書いてありますので、
読んでない方は、是非、お読みください。

「勉強法」表紙

あなたは、十分なインプットをしていますか?
そして、十分なアウトプットをしていますか?

もしあなたが、自己成長を自覚できないというのであれば、
インプット、またはアウトプット、
あるいは、その両方が足りていない、
ということになります。

私たちが成長したいのなら、やるしかないのです。

インプットとアウトプットを。

追伸

10月11日発売の新刊『絶対にミスをしない人の脳習慣』でも、
感想キャンペーンと食事会の招待がありますので、
お楽しみに。

次回、食事会に招待されるのは、あなたかも・・・。