socialMedia

「打ち合わせ」という名の時間の無駄

20190109

Facebookを見ると、
「今日は、打ち合わせです」という投稿をよくみかけますが、
みなさん「打ち合わせ」がとても多いですね。

ちなみに、
私は、「打ち合わせ」が大嫌いです。

いちいち、わざわざ会って、「打ち合わせ」する必要って
どこまであるのでしょうか?

最低、一回は会わないと相手がどんな人がわからないので不安ですが、
毎回、毎回、会って打ち合わせをする。

それほど重要な案件というのは、私の場合は滅多にありません。

最近ですと、「ZOOM」でオンライン上で
打ち合わせをすることもできますので、
絶対にリアルでないといけない理由、
というのはあまりないはずです。

相手のところまで行くのに、東京の場合だと、
片道30分以上、往復1時間以上。

打ち合わせの時間を入れると、2時間くらいがロスします。

私は、自分の時給を5万円と計算するので、
10万円くらいのメリットがないと、
「打ち合わせ」は、時間の無駄であり、
人生の無駄だと思うのです。

最近では、
相手が自分の事務所まで来てくれることが多いので、
時間損失のダメージも少ないですが・・・。

普段、SNSで細かなやりとりをしていれば、
そうしょっちゅう「打ち合わせ」をする必要はないと思います。

「打ち合わせ」とか言っても、だいたい雑談でしょう。
要件は、10分くらいで終わったりして。
それなら、「ZOOM」でいいじゃん。

実は今日は、ラジオ収録に行ってきました。
別所哲也さんの「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」です。

クイズの問題と答えを読み上げるだけの収録。
2分くらいの音声を、2回分収録しました。

過去にも2回収録しているので、打ち合わせもなし。

スタジオに入って、簡単な挨拶をしたら、いきなり収録開始。
失敗もなく、一発録りで成功したので、

10分もかからず、収録終了!!

スタジオに入ってから、
出るまでのトータルの時間で15分以下でした。

スタジオの人に聞くと、こんなに短時間で終わったのは、
過去最短とのこと。

原稿は事前にもらっているので、
当然、失敗しないように、事前に読み込んでいますから、
失敗することもない。

当たり前のことを確認しなくても、
相手が何を求めているのかを察して、
それを高い精度で実行できれば、
打ち合わせなど、最低限でいいはずです。

「打ち合わせ」というのは、自分の時間だけではなく、
相手の時間を奪うので、注意が必要です。

ということで、私との「打ち合わせ」は、
最小、最低限でお願いします。

追伸
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送は、1月14日(月)と21日(月)です。
時間は、朝6時30分頃。
早起きの方は、是非、お聞きください。

 

この1冊で 世の中の悩みの9割が解決する!!
精神科医・樺沢紫苑の最新刊『人生うまくいく人の感情リセット術』(三笠書房)

以下のリンクより最初の32ページが無料で読める「無料版」をダウンロードできます。
↓↓↓↓↓↓
kanjoureset


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)