精神科医の悩み相談室

メンタル疾患はカミングアウトすべき? 〜精神科医の悩み相談室

カミングアウト

【質問】

うつ病で通院中です。
自分の病気について、周囲の人にカミングアウトした方が
良いのでしようか?
自分が病気であることを隠していると、
非常に後ろめたい気持ちがするのです。

(ミニプリンさん、30代、女性)

 

【回答】

自分がメンタル疾患であることを、
むやみに公表すべきではありません。
「私は、水虫です!」とみんなに言って歩きませんよね?

年休をとって病院に行く必要があるとか、
会社(上司)には伝えなくてはいけない場合もあるでしょう。

あるいは、家族は当然として、
恋人など、自分にとって大切な人には伝えた方がいいかもしれません。

しかし、第三者に関しては、言う必要はありません。

芸能人の方で、メンタル疾患をカミングアウトする方もいますが、
それは「長期休養」するのに、嘘の理由を公表するのは変ですし、
ファンなどに納得してもらうのに、止むを得ない状況だからでしょう。

メンタル疾患に対する、根強い偏見と差別が存在します。

「あの人、精神科に通っているらしいよ」と影で言われるのは当然として、
「仕事さぼりたいから、病気と言ってるんじゃないの」とか
常識ではありえない、ひどい誹謗中傷を受けたという話を
患者さんから聞きます。

メンタル疾患をカミングアウトすると、
精神的に大きなダメージを受ける可能性が高く、
それは病気の治療においても、明らかにマイナスです

 

 

待望の20万部突破!!
購入された方、応援してくださっている方。
本当にありがとうございます!
『学びを結果に変えるアウトプット大全』
(樺沢紫苑著、サンクチュアリ出版)

書店で見かけたら、是非、手にとってみてください。
購入したい!、という人はコチラをクリック
↓↓↓↓↓↓
アウトプット大全表紙


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)