精神科医の悩み相談室

常識はクソくらえ! 〜精神科医の悩み相談室

常識

【質問】

「それは常識から外れている」と、
常識を強要される場面がよくあります。

やはり、常識的に生きた方がいいのでしょうか?

 

【回答】

学校も会社も、「常識」を教養する組織。

「常識」をおしつけて、子供の「個性」をぶっつぶし、
画一的で、没個性で、斬新な発想ができない子供を育てる教育。

「常識」をおしつけて、
社員の「斬新な発想」や「オリジナリティ」
「独創的なアイデア」を全てつみとりながら、
海外のイノベーティブな企業と戦えない
壊滅の道に進んでいる日本企業です。

「常識」は、クソくらえ!
です。

「極めて常識的な人間」で、
社会を変革した人、歴史に名を残した人がいたら
教えてほしいものです。

ということで、「常識的に生きろ」というアドバイスは無視。
「きみは非常識だ」と言われたら、最高の賛辞と喜びたい。

とは言え、
学校で尖ったことばかりすれば教師からにらまれるし、
社内で突飛なことばかりしていたら、
昇進は遠のくだけなので、大人の対応が必要。

表面的には「わかりました」と恭順の態度で接して、
内面では「常識なんかクソくらえ!俺は我が道を行くぜ」と
思っていればいいのです。

具体的には、「行動」は常識的に迎合するものの、
脳の中はいつでも、いつまでも自由なので、
「非常識」な発想やアイデアを大切にする
ということです。

 

 

 

待望の20万部突破!!
購入された方、応援してくださっている方。
本当にありがとうございます!
『学びを結果に変えるアウトプット大全』
(樺沢紫苑著、サンクチュアリ出版)

書店で見かけたら、是非、手にとってみてください。
購入したい!、という人はコチラをクリック
↓↓↓↓↓↓
アウトプット大全表紙


↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)