【精神科医・著者の樺沢紫苑主催】ウェブ心理塾 公式ブログ

「ウェブ心理塾」ブログ

会場参加

ウェブ心理塾『YouTubeフォロワー爆増セミナー』参加レポート 2020年2月19日(水)

投稿日:

はじめに

2年前にチャンネル開設して、5本だけ動画アップロードをしたYouTube。

 

そろそろYouTubeを復活させないといけない…

と思ったときに自分にとってちょうど良いテーマが。

ウェブ心理塾で、『YouTubeフォロワー爆増セミナー』があることを知って早速参加することにしました。

 

『YouTubeフォロワー爆増セミナー』に参加しての3つの気づきとは?

気づきその1:どういう内容が視聴者が求めているのかが理解できた!

講師の樺沢紫苑先生は、毎日YouTubeで動画を配信していて、日々YouTubeを研究している第一人者。

仮設を立てながら検証しているので、教えてくださる内容に説得力があります。

YouTubeで必要なことは何か、「サムネイル」の重要性、再生回数のことまで情報を惜しみなく提供してくださいました。

自分はこれから始めるにあたり、まずはチャンネル登録数を増やすことに注力していくことが重要なのかと講義を聞いて感じました。

気づきその2:編集しなくてもとにかく発信してみる

そして、もうひとりの講師が、樺沢先生のYouTube「樺チャンネル」や、樺沢先生主宰のコミュニティ「樺沢塾」などの動画撮影・編集担当の石和実さん。

樺沢先生の動画の裏側を実際の編集をしながら教えていただきました。

こうやって動画編集ってやっていくのかが間近に見えて大いに勉強になりました。

撮影に必要な機材も教えてくれて、実践的な内容でした。

特に印象に残っているのは、まずは編集せずに動画を発信してみること。

何もない状況だと検証すらできないので、やってみて改善していくことが大事なのかと分かりました。

動画撮影やってみようとさせる内容でした。

気づきその3:SNSで情報発信すること

せっかく動画を投稿しても見てもらわなければ意味のないこと。

そこで、自分のメディアを活用して、どんどん動画を拡散していくことがフォロワーやチャンネル登録者数を増やすことになると感じました。

まずは見てもらうためのコンテンツ探しを自分なりに深堀りしていきたいです。

まずはできるところからはじめてみる。

私は将来的にはブログとYouTubeをうまくミックスさせたコンテンツを作ってみたいと思っています。

ただ、動画はどうしても敷居が高いので、躊躇していたところもありました。

今回のセミナーを聞いて、まずはやれるところからやってみようということにしました。

落ち着いたときから開始する予定です。

まとめ

ウェブ心理塾セミナーでは、樺沢先生を始めとする講師の方々の実際の体験談から多くのことが学べる絶好の機会。

今回のYouTubeセミナーはこれから本格的に始めようとする自分にとっては有意義な内容でした。

樺沢先生、石和さん、本当にありがとうございました。

 

セミナー後の懇親会の様子

※参加者の皆さんの許可を得て、撮影をしております。

講師が各テーブルを周り、全員と交流&質問できるチャンス!

-会場参加

Copyright© 「ウェブ心理塾」ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.