socialMedia

Facebookにおける「いいね!」の意味

facebook-application

「Facebookページで「いいね」が増えると、
 どんな効果があるのでしょうか?」

という投稿を今朝、している人がいました。

Facebookをビジネスで活用したいのなら、
基本中の基本だと思いますが、
多分、ほとんどの人はこうした「基本」を知らずに
Facebookを使っているのでしょう。

Facebookは、「いいね!」、コメント、シェアなど、
交流の濃い人の投稿を、優先して表示するシステム
になっています。

ですから、あなたがたくさんの人から「いいね!」されると、
「いいね!」した人に対して、あなたの記事の表示率が上がります。

あなたの投稿が、
ほとんど「いいね!」、コメント、シェアされないとすれば、
あなたの投稿は、限りなく表示されなくなっていきます。

Facebookページのフォロワーが10,000人いても、
「いいね!」されない投稿ばかりしていると、
ほとんど表示されなくなっていきます。

つまり、誰にも読まれなくなっていくという。

まあ、そうなると、
Facebookやっている意味がないですね。

これがFacebookの仕組みです。

一方、たくさん「いいね!」がついているからといって、
そのFacebookから商品がサービスが売れるのか?
というのとは、全く別問題です。

Facebookから商品がサービスを売るためには、
もっと別な工夫が必要となります。

Facebookにおいて、
「いいね!」は最終目標ではありませんが、
 
「いいね!」が少ないということは、
「影響力が少ない」ということと同義
 
と考えられます。
  
なので、できれば「いいね!」される投稿
(=読者の役に立つ、読者に歓迎される投稿)をする、
ということは、Facebookを使っていく上で、
とても大切なことだと思います。



↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)