プロフィール&お問い合わせ

【プロフィール】

樺沢紫苑(かばさわ しおん) 精神科医、作家、映画評論家

1965年、札幌生まれ。

1991年、札幌医科大学医学部卒。札幌医大神経精神医学講座に入局。

大学病院、総合病院、単科精神病院など北海道内の8病院に勤務する。

2004年から米国シカゴのイリノイ大学に3年間留学。うつ病、自殺についての研究に従事。

帰国後、東京にて樺沢心理学研究所を設立。 精神医学の知識、情報の普及によるメンタル疾患の予防を目的に、Facebook 14万人、メールマガジン15万人、 Twitter 12万人、累計40万人のインターネット媒体を駆使し、精神医学、心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。

毎日更新のYouTube番組「精神科医・樺沢紫苑の樺ちゃんねる」も大好評。

著書に『「苦しい」が「楽しい」に変わる本』(あさ出版)、

『父親はどこへ消えたか 映画で語る現代心理分析』(学芸みらい社)、

『脳内物質仕事術』(マガジンハウス)、

『精神科医が教える 1億稼ぐ人の心理戦術』(中経出版)、

『毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法』(東洋経済新報社)、

『頑張らなければ病気は治る』(あさ出版)など18冊。

Kindle電子書籍『精神科医が教えるぐっすり眠れる12の法則 日本で一番わかりやすい睡眠マニュアル』、

睡眠の専門家として「ビートたけしのTVタックル」にも出演している。

 


問い合わせはこちらから