socialMedia

52歳の誕生日に考えたこと

52

本日、52歳の誕生日をむかえました。
 
この歳になると、誕生日といっても
「また、歳をとった」=「老化した」ことを意識するだけで、
一般的に、あまりうれしいものではないかもしれません。

平均寿命は男性が80.79歳といいますから、
「人生の3分の2」を生きたということになりますが、

昨今の「100歳まで生きるのが普通になる」ことを想定すると、
「人生、まだ半分もある」という見方もできます。

ただ、漫然と生活していくと、毎年老化は進んでいきますが、
新刊の『絶対にミスをしない人の脳の習慣』でも書きましたが、
脳を上手に使えば、歳をとっても脳は「老化」するのではなく、
「進化」させることも、全く可能です。

実際、10年前の自分と比べても、
集中力の持続、文章力、分析力、発想力、想像力など、
ほとんどの脳機能が飛躍的に進化していることを自覚します。

10年前の自分とは「別人」と言うほど進化しています。

その理由は、
睡眠、運動、食事、休息といった「コンディショニング」を徹底して行い、
メルマガ、YouTubeや執筆による「アウトプット」を毎日行いっているからです。
 
人間が老化から逃れる究極の方法が、
「コンディショニング」と「アウトプット」だと思います。

その成果もあり、
質の高い本を書くことができるように、
ベストセラーを連発できるようになりました。

実は、10年前の2007年。
アメリカ、シカゴから3年の留学を経て、
日本に帰国しました。

そして、同年8月に(株)樺沢心理学研究所を設立し、
執筆、講演、「情報発信」を本格的にスタートしたのです。

つまり、起業して、今年で10周年ということになります。

最近になって、
自分の出したい企画を本にすることができるようになり、
年に数回、海外にいける程度に時間的な余裕もできました。

戦々恐々と仕事に追われる生活を卒業し、
真の意味で、クリエイティブな創造的な時間の使い方が
できるようになった、と最近ようやく思います。

私の本に「1-3-10年」の法則というのがありますが、
大きな結果を得るには、「10年続ける」
ということが必須であることを、
今、誕生日、そして10周年をむかえて、ヒシヒシと実感します。

ということで、
メルマガ毎日発行、YouTube毎日更新、
そして年3冊の出版も、これからの50年でも続けていこうと思います。
 
ちなみに、
あと50年、YouTubeの毎日更新を続けると、
アップロード本数が、2万本となります。

それが達成できるように、
「コンディショニング」と「アウトプット」に磨きをかけていきたいと思います。

引き続きのお付き合い、よろしくお願いします。

追伸

毎日更新されるYouTube動画「精神科医 樺沢紫苑の樺チャンネル」。
 
2万本の更新を見届けたい方は、
コチラからチャンネル登録をお願いします!
https://www.youtube.com/user/webshinmaster

赤いボタン「チャンネル登録をクリック」!