socialMedia

スペインの魅力とは? その2

IMG_6371_8-3541

【スペインの魅力】3 治安が悪くない 

スペインの失業率17%。

ヨーロッパでも失業率が高い国として知られますので、
貧困層が多くて、治安が悪いのではないか、
という懸念もありましたが、
不思議とホームレスなども非常に少ない。

現地の人の話を聞くと、
スペインでは、一定期間働くと、失業保険が3年支給されるそうで、
働いては失業保険をもらい、また働いては失業保険をもらう
という確信犯的な失業者が少なくない、
とのことでした。

基本的に、労働意欲が低い国民性がありますが、
「お金がなくても、自由に遊べる時間が欲しい」
という考え方は、興味深いと思いました。
 
あと驚いたことが一つ。

スペインのバルというのは、全て「後払い」制。

外のテラスや外の立ち飲みの席も多く、
人気の店では、何十人ものお客さんでごった返している状態。

簡単に「食い逃げ」ができるんじゃないか、
と店の人に聞いてみたら、
「食い逃げ」はまずないとのこと。

おそらく、カトリック教徒だからでしょうか。
モラル的な部分が、非常に高いなあと感じました。

あと、海外の観光地では必ずいる、
しつこい「お土産売り」も、全く見かけませんでした。

フランスでは、
地図を見ているとカタコトの日本語で話しかけてくる
かなり怪しい人が、たくさんいたのと比べて、
非常に心地よく観光できました。

マドリッドの観光地では、スリなどもいるようなので、
治安が良いとまではいえないかもしれませんが、
アメリカやフランスなどと比べて、
それほど警戒しなくて、安心して街を歩ける印象がありました。

【スペインの魅力】4 人が明るい

やはり、スペインはラテンの雰囲気。

街を歩いていても、お店に入っても、人々が歩く、
とても笑顔が多い印象です。
 
こちらもとても明るい、陽気な気分になれる。
そんな雰囲気がいたるところにあります。

スペイン人は「人生を楽しんでいる」というのが、
誰にでもわかります。

そんな、明るい雰囲気。
とても、いいなあと思いました。

東京の満員電車に乗っていると、
それだけで陰鬱な気持ちになってしまうわけで、
この笑顔が多く、思わず明るい気持ちになってしまう、
「陽気」な雰囲気というのは、とてもいいなあと思いました。

(続く)