socialMedia

誰でも調子が良くない日がある

正直、年末、年始、とても調子が悪いです。

というか、私は、
毎年、1月、2月というのは、
1年の中で最も調子が悪く、執筆も捗りません。

頭とからだに「鉛」が入ったような状態。

自分が推定するに、
「日照時間」の影響でしょう。

「冬季うつ病」というほどではありませんが、
「冬に弱い」傾向が、昔からあります。

患者さんは、毎日「調子が悪い」「調子が悪い」と言いますが、
毎日「調子が良い!」「今日も絶好調だ!」という人など、
いるのでしょうか?

逆に、調子が良いと、活動しすぎて、
疲労がたまったりするのです。

調子が良い日も、調子が悪い日も、
やれることを、やれる範囲でやっていくしかないのです。

調子の波。
気分の波は、誰にでもあります!!

その波に乗る。
あるいは、調子が悪いときは、無理しないということ。

メンタル疾患の患者さんは、
「調子が悪い波」が来ているのに、
無理したり、根性で乗り越えようとする。

結果として、
“破綻”するのが、メンタル疾患の発病です。

ということで、
1月10日までに、次の本の原稿の締め切りがあるのですが、
やれる範囲で頑張ろうと思います。

【全動画プレゼント】
あなたの悩みの95%は解決する。
YouTube「樺チャンネル」の全動画3313本のリストをプレゼント中。
今すぐダウンロードしてください。
https://canyon-ex.jp/fx2334/z6j0NW

コメントを残す

*

CAPTCHA