socialMedia

オーストラリアは澄み切った青空で心も晴れる  ~オーストラリア視察レポート 第1日目

本日より、オーストラリア視察スタートです。

オーストラリア視察の気付きを、短くまとめてアウトプットします。

(1)オーストラリアは近い!!

羽田空港を22時20分に出て、シドニー到着が朝9時55分。
搭乗時間は、8時間35分。

羽田、ロサンゼルス間より1時間ほど短い時間ですが、
体感時間はとても短く感じました。

というのは、時差は2時間で、ほぼないに等しい。

むしろ、もっと映画見たかった・・・みたいな感じです。

ということで、オーストラリアは思ったよりも近いし、
時差がほとんどないので、時差ボケがなく、
適応しやすいというメリットもあります。

(2)青空がきれい

まず、シドニーに着いた第一印象ですが、
澄み切った青空で心も晴れ晴れとする、
ということ。

私は、日照時間の短い冬場が大嫌いなので、
この澄み切った青空の光を少し浴びただけで、
晴れ晴れとした気持ちになりました。

セロトニン全開、という感じです。

南半球なので、冬と夏が逆転。

冬場の日照時間が短く、寒い時期に、
オーストラリアに避難できると、
調子を崩さずに、順調に執筆できそう!!
なんてことを考えました。

本日の最高気温は27度。
暑い! けども、湿度がないので、日陰に入ると涼しく
東京の27度とは全く別物です。

ホテルにチェックインして、短パンに着替えたら、
丁度よかったです。

オーストラリアの青空は最高!

(3)オペラハウスを眺めながらのランチ

シドニーで有名な観光スポット、オペラハウスを眺めながら
オープンエアーのビアバーでランチ

オペラハウスと青い空

シドニー・ロックオイスターをいただきました。

小ぶりで一口サイズですが、味が凝縮されて、
スルッと口に吸い込まれました。


オイスター、最高!

オーストラリア産のチーズ盛り合わせ。
特にウォッシュチーズがおいしかった!

他にも、生のホタテ、フィッシュ&チップス、ピザなどを
ビールを飲みながらいただきました。

暑いけど、日陰なら、実に清々しい。
贅沢な時間です。

(4)オペラハウスの本当の凄さ

オペラハウスの中を、日本語ガイドの案内で30分で
回るツアーに参加。

昔からずっとあるように思いましたが、
1959年に着工し、竣工は1973年。
なんと完成に24年もかかった大作。

奇抜なデザイン、そして柱を一本も使わないという設計に
改めて驚かされます。

世界遺産にもなり、シドニーのみならず
オーストラリアのシンボルとしても親しまれているオペラハウス。

こうしたモニュメント的な建築は、
未来100年以上に渡って観光客を集め続ける。
集客塔の役割も果たすのです。

施工費は莫大ですが、
オーストラリアの観光収入の増加を考えると
むしろ安い投資。

日本にも、目先の利益を超越して、
こうした凄い建築モニュメントがあればいいのに、
と思った次第です。

(5)ショッピングセンターを視察

ビクトリア女王即位50周年を記念して建てられた
「クイーン・ビクトリア・ビルディング」。

オーストラリア最大のショッピングモール
「ウエストフィールド・マーケット」。

無人レジが並ぶ、「ウールワース」を視察。

おもしろかったのが、「ウールワース」。

普通のスーパーマーケットですが、
40台ほどの無人レジがズラー---ッと並び、
有人レジに立つスタッフは3人ほど。

最近、日本でも「ユニクロ」や一部スーパーで無人レジが
導入されていますが、今後、少子高齢化、人不足にともない、
こうした無人レジが間違いなく広がっていくのでしょう。

未来の日本を見た気がします。

ズラー-ッと並ぶ無人レジ

(6)午後5時でショッピングモールが閉店

ビックリしたのは、日曜だと言うのに、
ショッピングモールが、午後5時で一斉に閉店したこと。

その理由は、
日曜日は人件費が1.5倍に跳ね上がること。

そして、オーストラリア人は、早寝なので、
さっさと家に帰って、夜8時~9時には入床。
月曜からの仕事に備えるのだそうです。

朝、5時や6時に起きて、ジムに行ったり、
ゆっくりとランチを楽しんだり、
朝の時間帯を贅沢に使うのがオーストラリア流時間術。

まさに、それ『神・時間術』ですから。

「朝活仕事術」を普通にこなすオーストラリアの人々。
素晴らしい時間の使い方です!!

(7)オーストラリア在住の日本人ビジネスマンとの交流会

夕食は、トルコ料理の店で、
オーストラリア在住の日本人ビジネスマン、10人ほどを
招いての交流会。(我々は、6名)

オーストラリアの生活習慣、ワークスタイル、
オーストラリアの良い点、悪い点など、
いろいろと教えてもらいました。

現地に10年も住んでいる人たちの話には、
説得力があります。

詳しくは、後日のメルマガや動画で語りたいと思います。

(8)ノースからの夜景を堪能

一日の最後は、オペラハウスの対岸、
ノースから夜景を堪能しました。

シドニーの夜景(指の先はオペラハウス)

(9)YouTube動画を撮影

上記の絶景ポイント。
要所要所で、YouTube動画を撮影しました。

近日中に、公開しますので、お楽しみに。

ということで、
充実した1日があっという間に終了。

今日の収穫は、
早寝早起きのオーストラリアの時間術と睡眠習慣。
そして、無人レジのスーパーでした。

明日は、何が起きるのか?

「樺チャンネル」質問募集フォーム
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P8062865

【全動画プレゼント】
あなたの悩みの95%は解決する。
YouTube「樺チャンネル」の全動画1500本のリストをプレゼント中。
今すぐダウンロードしてください。
https://canyon-ex.jp/fx2334/z6j0NW

↓ 【樺沢紫苑公式メルマガ】の登録はこちらから(※メールアドレスを入力)

コメントを残す

*

CAPTCHA