socialMedia

朝散歩は本当に凄い!

最近、「ほぼ日」で朝散歩をしていますが、
毎日、朝散歩をすると、その効果がドンドン現れてきて、
本当に、毎日の仕事のパフォーマンスが上がってきました。

セロトニンの活性化による
「午前中の集中力」のアップは当然なのですが、
午後もずっと集中力が続くのが凄いです。

私の本には
「セロトニンは主に午前中に作られる」と書いてありますが、
午前中に作られはじめて、午後もずっと作られ、
夕方くらいから、セロトニンを原料にメラトニンが
作られるので、減っていきます。

朝の太陽の光、
つまり「朝散歩」は、
セロトニン工場の「スイッチをオン」にする、
という意味があります。

ですから、しっかり太陽の光を浴びて、
セロトニン工場の「スイッチが完全にオン」に
なっていれば、午後もセロトニンはキープされて、
午後の時間帯も集中力が高い、というわけです。

集中力を高めて、仕事をバリバリやりたい人。
集中力を高めて、勉強をして、成績を高めたい人。
は、絶対に「朝散歩」すべき。

やった日から効果が出るし、
1週間毎日続けると、その効果は数倍になるイメージです

ということで、「ほぼ日」で朝散歩している樺沢としては、
改めて「朝散歩は本当に凄い!」と思っています。

「朝散歩」についての具体的な方法は?
全てこの本に書かれています!

『ブレインメンタル強化大全』(サンクチュアリ出版)

【全動画プレゼント】
あなたの悩みの95%は解決する。
YouTube「樺チャンネル」の全動画2159本のリストをプレゼント中。
今すぐダウンロードしてください。
https://canyon-ex.jp/fx2334/z6j0NW

コメント

  1. 山元滋人 より:

    YouTubeを登録して学習させていただいております
    書籍も購入予定です
    朝散歩について1点分からないことがあります
    起床後1時間以内の起床とは、目が覚めたことを意味するのか、分かりません
    例を申しますと、5時半に目が覚めて、1時間以内の6時半までには日の出でなく日光を浴びることができません
    5時半に目が覚めて、日光浴びる日の出を待つと1時間半から2時間経過しております
    その点を詳しく教えていただけると、ありがたいです
    よろしくお願いします

コメントを残す

*

CAPTCHA